住宅ローン 減税

住宅ローンの税金控除、減税、補助について

住宅購入では時限的(期間的)に減税の措置などがとられる場合があります。

 

また住宅購入による税金控除などがあります。

 

これらの減税措置・優遇措置は景気動向で延長になるかもしれません。また新しい動きとしては環境対策としてエコ住宅、200年対応住宅、二世帯住宅などへの優遇措置があるようです。

 

いずれにせよ、景気の動などに大きく左右されるのが減税措置や補助です。できるだけ賢く利用しましょう!

 

また、金利の変動による借り換えも検討しておきましょう!

 

↑住宅ローン借り換え相談ならコチラ!自己資金は0円です!↑

 

 

住宅ローンの税金控除 減税措置・補助措置は情報をチェック!

住宅ローンの税金控除、減税措置などの最新情報は「財務省の住宅ローン減税制度の概要 」でチェックできます。是非確認してみてくださいね。

 

時限立法ですが、延長の可能性があります。住宅ローンの税金控除のメリットを得たい場合は、今年中の住宅ローン契約が必要です!

 

財務省の住宅ローン減税制度の概要

 

他には住宅着工数の減少、地球環境保全、景気回復の起爆剤として以下のような法案も検討されているようです。是非実施してほしいものですね!

 

「太陽光発電システムの住宅」、「オール電化住宅」、「ガス化住宅」の新築・購入など省エネに寄与する機器の設置はまだまだコストも高く住宅を購入する人にとっては大きい負担でしたが国の補助がでれば今後の利用は増えるでしょう。

 

現実に太陽光発電は国の補助で大きく普及しています。

 

住宅を建てる際は太陽光発電で電気代を節約することも想定した家造りを考えておくことも大事ですね(・∀・)b

 

 

 

↑太陽光発電一括見積りはコチラ!↑

 

太陽光発電搭載住宅向け住宅ローンも

太陽光発電搭載住宅向けに住宅ローンの金利優遇措置がある金融機関もあります。

 

太陽光発電は今後の大きいトレンドであり、売電・買電もされおおよそ10年程度で太陽光発電導入コストを吸収するようです。太陽光発電に国の補助が多く利用できればコスト回収期間は更に短くなり、初期投資を回収したら後は太陽光発電した電気を売るだけですから、プラスの利益になりますね!是非太陽光発電を導入したいですね!

 

現実に、余った電気を売ることで毎月の電気代は確実に安くなります。

 

投資金額、毎月のローン返済を超えた利益が残ります(・∀・)b

 

太陽光発電やオール電化にかかわる費用・経費も住宅ローンに含めることが可能です!「太陽光発電システムの住宅」、「オール電化住宅」、「ガス化住宅」を導入することで住宅ローンの金利優遇がある金融機関もありますので必ず確認しましょう。

ほとんどの方は住宅ローンが安くなります!「借り換え」を活用しませんか!?

↓今後の金利上昇リスクに備える借り換えができます!↓