住宅ローン シュミレーション

住宅ローンのシュミレーション

住宅購入、マンション購入を考えた時に一番気になるのが住宅ローンの総額と月々の返済額ではないでしょうか?コチラでは住宅ローンのシュミレーションができる情報や最新の金利状況などを紹介しています。

 

>> 住宅ローンの審査、金利比較ができます!【住宅本舗】

 

返済額の平均は、「一戸建・長屋建」が9.5万円、「マンション」が10.2万円となっています。

 


住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の住宅ローン シュミレーション

住宅ローンのシュミレーションは住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の住宅ローン シュミレーションが一番わかりやすくなっています。是非活用してみてください。

 

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)住宅ローン シュミレーション

 

最新の金利情報はコチラです。

 

上記のシュミレータでは「借入希望金額から返済額を計算」、「毎月の返済額から借入可能金額を計算」、「年収から借入可能額を計算」、「フラット35を利用できるか」の方向性で住宅ローンの返済額、借入可能額がはじき出せます。

 

住宅ローンの返済額は頭金を払った段階で月額10万円前後ぐらいの住宅ローンの支払いが実情のようです。返済期間の問題もありますが、総じて若い年齢で住宅購入の場合、「頭金が少ない・住宅ローンの返済が長い」、それ以外は「頭金が多い・住宅ローンの返済は短い」ということになっていますが、返済額は10万円前後に収まっているようです。

ほとんどの方は住宅ローンが安くなります!「借り換え」を活用しませんか!?

↓今後の金利上昇リスクに備える借り換えができます!↓