住宅ローン 繰り上げ返済

住宅ローンの繰り上げ返済

住宅ローンを返済している中で「繰り上げ返済」を利用すると総支払い額を減らすことが可能です。

 

住宅ローンの繰り上げ返済について考えていきましょう!

 

また、繰り上げの前により金利が低い銀行への「借り換え」も検討してみてくださいね。高い金利での繰り上げ返済は非常にもったいないです!

 

↑住宅ローン借り換え相談ならコチラ!自己資金は0円です!↑

 

住宅ローンの繰り上げ返済で支払額と期間を短くしよう!

住宅ローンの繰上返済とは、毎回の返済額とは別に臨時でまとまった金額を返済することです。

 

毎回の返済額は「金利と元金」返済分の合計額ですが、「繰上返済の場合には、全額元金返済にあてられます。」ですので元金が早く減り、支払金利を節約することができるのです。

 

繰り上げ返済は住宅ローンの頭金と同様、総額の金利支払いを抑制できますので是非がんばって繰り上げ返済をしましょう!

 

住宅ローンの繰り上げ返済には2つのタイプがあります。
・「期間短縮型」・・・・ 毎月の返済額を減らさずに、返済期間を短縮する
・「返済額軽減型」・・・・ 返済期間は短縮せずに、毎回の返済額を減らす

 

があります。どちらが有利かは年齢や世帯年収の状態、住宅ローンの金利トレンドなどをみて判断するとよいでしょう。

 

ちなみに「フラット35」を利用した住宅ローンは・・・住宅ローン返済中に繰上返済や返済条件の変更を行う際も手数料がありません!

 

これは結構嬉しいです。民間金融機関では手数料を取られますので・・。しかも!フラット35は、何回繰上返済を行っても手数料はかかりません!全期間変動のない住宅ローン支払いを繰り上げられるようにドンドン繰り上げ返済をしていきましょう!

 

ほとんどの方は住宅ローンが安くなります!「借り換え」を活用しませんか!?

↓今後の金利上昇リスクに備える借り換えができます!↓