二世帯住宅ローン

二世帯住宅ローン

住宅購入の際、借入金を金融機関から借りる場合が多いと思いますが、自己資金(頭金)があればあるほどベストです。

 

自己資金の都合をつけるために親子で二世帯住宅、二世帯住宅ローンを組む方法があります。

 

>> コチラの住宅ローン一括審査申し込みで借り入れ可能額を比較できます!【住宅本舗】

 

親子が住宅共有(二世帯住宅)し、ローンを共同で返済する「親子ペアローン」。親が建てた住宅のローンを将来子供が引き継ぐ「親子リレーローン」の2つがあります。二世帯住宅、親との同居をお考えの方は是非活用しましょう!

 


親子で二世帯住宅 親子ペアローン

親子が住宅を共有し(二世帯住宅など)、ローンを共同で返済する「親子ペアローン」があります。二世帯住宅をお考えの方は親子の収入を合算することで住宅ローンの負担を二世帯の合算でカバーできます。二世帯住宅、親子同居による新築、建て替え、リフォームをお考えの方にピッタリです。

親から子供へ引き継ぐ 親子リレーローン

親が建てた住宅のローンを将来子供が引き継ぐ「親子リレーローン」。コチラは返済期間を長くできるメリットがあり借入額を増やすことが可能です。コチラも親の住宅に子供夫婦・家族が住居として利用することを前提にした住宅ローンです。

相続税対策

税制改革により相続税対策が規制緩和されています。

 

親子の二世帯住宅を増やす等も考えられますが、景気対策として高齢者の資産を利用するという面がある相続税減税。

 

親から資金援助をもらいやすくなっていますので、是非活用してみてくださいね(・∀・)b

ほとんどの方は住宅ローンが安くなります!「借り換え」を活用しませんか!?

↓今後の金利上昇リスクに備える借り換えができます!↓