住宅ローン 比較

住宅ローン金利を比較して借り換えをしましょう!!

住宅ローンは安心して月々安心して返済できるプランを選びましょう!

 

そのためには「低金利の住宅ローン借り入れ先選び」、「借りれる額でなく、払える額」、「頭金準備額」、「住宅購入後のライフプラン」で住宅ローンを考えてください!

 

また、だいぶまえに住宅ローンを組んだ方も今は低金利が続いています。ローン残存が減っている方は固定金利よりも金利が少ない変動金利を利用してもよいかもしれません。

 

そのくらい住宅ローン選びは充実してます。ネット銀行も比較して初めてローンを組む方も、見直す方もチェックしてみてくださいね!

 

住宅ローンの借り換えをするなら低金利の今がチャンスです!

歴史上、例をみない低金利、マイナス金利などが続いています!!
数年前の住宅ローン金利とは比べ物にならないくらい、低金利が続いてます。
固定金利、変動金利ともかなり低くなっていますので、今のうちに住宅ローンの借り換えも検討しましょう!

 

ネット銀行は地場の銀行よりも金利やメリットが多いです!

イオン銀行 便利に使える身近なネット銀行!

身近に使えるネット銀行のイオン銀行の住宅ローン!イオンならではのメリットが嬉しい特典があります!

 

・保証料0円!
・繰上返済手数料は0円!
・8大疾病保障付きもあり!
・イオンの買い物が毎日5%オフ!

 

身近にあるイオンのネット銀行、イオン銀行の住宅ローン!金利がお得なだけでなく、他の銀行にないイオンでの買い物が毎日オフになるなどの特典があります♪イオンでの買い物が多い方に最もオススメの住宅ローンです!ネット上の申し込みだけでなく、全国の店舗でも相談できます!

 

 

ソニー銀行 選べる2つのプランで将来設計がしやすい!

ソニー銀行はとっても便利なネット銀行!住宅ローンもネット専用銀行の中でもメリットの多いプランがあります!

 

・保証料・団体信用保険料0円!団体信用生命保険料はソニー銀行が負担です。
・【手数料無料】繰上返済手数料は0円!
・変動、固定への乗り換え無料!
・手続きはネットと郵送で完了します。

 

セブン銀行、イオン銀行ATMで24時間無料で利用できるのも大きいメリットですね。金利面も他行に比べてお得です♪ネット上でのローンシュミレーション、対面での相談も可能ですので、是非チェックしてみてください!

 

 

住信SBIネット銀行 固定・変動の金利タイプ切り替え可能!

住信SBIネット銀行は、住友信託銀行株式会社とSBIホールディングス株式会社を出資会社とするインターネット専業の銀行です!ネット銀行での住宅ローンで必ず検討しておきたい銀行の一つです!

 

・【手数料無料】固定・変動の金利タイプ切り替え可能!
・【手数料無料】一部繰上返済は1円から何度でもOK!
・手続きはネットと郵送で完了します。

 

便利なローンシミュレーションがありますので、是非活用してみてください!メリット面が地場の銀行よりも多いのが魅力です♪

 

 

 

借り換えをお考えの方は↓が役に立ちます!

住宅ローンの借り換えが自己資金0円で出来る!

 

優良銀行20社の金利を比較して手続きまで代行してくれます♪住宅ローンの借り換えで最大で600万以上も住宅ローンが少なくることもあるようです!
10年以上前のフラット35、金利が3%以上の住宅ローンを払っている方は見直しをオススメします♪

 

最新の金利情報で銀行を比較できます!
自己資金0円で借り換え可能
面倒な手続きもすべて代行してくれます。
成功報酬型なので、一番お得な借り換え先がわかります。
プロが対応するので、かなり高額な住宅ローンの削減が期待できます!

 

 

 

複数金融機関の住宅ローンを比較できます!

 

住宅ローン借り換え時に面倒な仮審査書類を一括請求できる「住宅本舗」のローン比較サービス。最新の住宅ローン金利情報、銀行比較をしたい方が多く利用されています。フラット35だけでなく、各銀行の金利等もチェックできます!

 

あなたに一番有利なローンを比較します!
借り換えのサービスにも対応しています!
クオカードプレゼントキャンペーン実施中!

 

 


住宅ローンの金利・総額支払いシュミレーション

住宅ローンで住宅購入を考える場合、土地・建物またはマンションなどの物件購入額のみでなく諸費用を加えた総額から頭金を引いた額が住宅ローン希望融資額となります。

 

住宅ローン希望額に現状の金利と借り入れ期間(返済期間)を変数として加えたものが住宅ローン返済額の総額となります!!

 

住宅ローンは金利が高いほど、返済期間が長いほど、返済総額が右上がりで増えます!

住宅ローン 平均頭金・平均返済額 平成18年度 住宅金融支援機構
住宅 購入価格
(頭金)
返済額/月 平均年齢 世帯年収
土地付注文住宅 3,849.8万円
883.0万円
118,500円 35.9歳 683.9万円
マンション 3,541.5万円
898.1万円
109,000円 36.9歳 695.6万円
建売住宅 3,820.2万円
898.1万円
115,800円 35.7歳 668.3万円

毎月10万円ずつ返済する場合の借入可能額

大手投資銀行、信託銀行、地方銀行、JA、労金、信用金庫、住宅ローン専業、モゲージなど住宅ローンを取り扱っている金融機関は多くあります。

 

それぞれで住宅ローン金利は違いますし、サービス優遇金利などもあります。国の金利動向に比例して上下しますが、1%近い金利差がつく場合もありますので、住宅ローン借り入れ先、審査融資先の情報は多く集めておくほうが無難です。また、金融機関同士を競合させることも考えましょう。

 

住宅ローン借入額や返済期間によっては「0.1%」違うだけで支払い総額が大きく違う場合(数百万円も違う場合が・・・。)もあります!信頼でき、かつ低金利で融資してもらえる住宅ローンを探しましょう !

 

毎月10万円ずつ返済する場合の借入可能額(万円)
期間→
金利↓
10年 15年 20年 25年 30年 35年
2.0 1,087万円 1,554万円 1,977万円 2,359万円 2,705万円 3,019万円
2.5 1,061万円 1,500万円 1,887万円 2,229万円 2,531万円 2,797万円
3.0 1,030万円 1,440万円 1,800万円 2,100万円 2,370万円 2,590万円
3.5 1,010万円 1,390万円 1,720万円 1,990万円 2,220万円 2,410万円
4.0 980万円 1,350万円 1,650万円 1,890万円 2,090万円 2,250万円
4.5 960万円 1,300万円 1,580万円 1,790万円 1,970万円 2,110万円

国内住宅購入者の平均像

国内住宅購入者の平均購入価格等をご紹介しています。マンション・物件の購入額となります。(土地購入は含まず。) 

 

大体の平均額を知れば購入の際に参考になるかと思います。地域により価格の変動はあるかと思いますが、住宅の購入は「借りれる額ではなく、払える額」でシュミレーションしましょう!

国内住宅購入者の平均像 ※個人持ち家住宅(土地含まず)

平均建築費

2,937万円(平均建坪:43.4坪)

平均年齢

48.1歳

住宅購入資金の調達先

自己資金(41.4%)

預貯金 ………………… 29.6%

不動産売却 ……………  7.4%

相続・贈与 ……………  1.8%

その他 …………………  2.5%

借入金(58.6%)

親戚等 ………………… 1.6%

公的金融機関 ………… 41.8%

勤務先 ………………… 4.1%

民間金融機関 ………… 10.7%

その他 ………………… 0.5%

※個人持ち家住宅(土地含まず)のケースです。土地の価格は全国で大きく差があります。平均建坪(建坪=延床)は43.4坪となっています。

※出所:平成10年度 民間住宅建設資金実態調査(建設省)

※1坪は3.305785平方メートル。1坪=約2畳と考えてください。

ほとんどの方は住宅ローンが安くなります!「借り換え」を活用しませんか!?

↓今後の金利上昇リスクに備える借り換えができます!↓


更新履歴